SHODO 掌動 仮面ライダーオーズ・タトバコンボ(小改造・リペイント)



SHODO 仮面ライダーVS 第7弾の仮面ライダーオーズ・タトバコンボをリペイントしました。
少しだけ改造もしています。




ooo01.jpg

ooo02.jpg

ooo03.jpg

今回は年末に公開の映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』にオーズが出演されると知り、久々に映画館へ足を運ぶことにしました。リペイントはその一環で(笑)。
造形そのものもとても素晴らしいし、塗装の質も悪くないと思ったので、基本的には足りないところを塗っただけです。
しかしそれが大変だった…。





ooo11.jpg

目はいつものようにクリア化。元の目を削り取り、エポキシパテで複眼パターンを作ってミラーフィニッシュを貼り、その上にUVレジンを盛っています。

顔面の赤は一応塗り直していますが、最終的には元の色の方が鮮やかでよかったかも。
赤いところに入る黒い線はスミ入れではキレイに出来なかったのでラインを掘り直し、マーカーで描いています。

肩や腕の黄色は、パーツごとの色合いというか濃さに差があったので調色して全部塗り直しています。





ooo15.jpg

下半身のグリーンは基本的にそのままです。
足首の塗り足りないところのみ、近い色を調色して塗り足しています。
グリーンの上の黒い線もスミ入れではなくマーカーで直接描いています。手が震えて大変でした(笑)。

ボディの黒は頭部と肩以外は成形色のままです。
ツヤの調整のため一旦クリアを吹いたのち、半光沢のトップコートを吹いています。






ooo06.jpg

ooo08.jpg

メダジャリバーも頑張ってリペ。塗装前に剣先をプラ板で延長して尖らせています。
単品で撮影するの忘れてしまいました…。






ooo14.jpg

首は2重関節に。これをやるとポージングに幅が出るのでおすすめです。
今回は胴体側にボールジョイントを固定し、首に受けの穴を掘っています。お手軽な感じです。





ooo12.jpg

胸のサークルの形状のため前屈といいますか前屈みのポーズが取らせにくかったので、胴体のジョイントをダブルボールに変更しています。
胸側のボール受けのポリキャップを出来るだけ背中側に配置することで可動範囲を広くしました。









ooo07.jpg

ooo09.jpg

可動範囲拡大のために腰(ベルトの上あたり)を削りましたのでその痕が目立っていますね…反省。
でもおかげでオーズらしいポーズを取れるようになりました。





ooo17.jpg

ooo18.jpg

ooo16.jpg

ooo10.jpg

非常にカラフルでキレイな色合いになったと思うのですが、ちょっと苦労したので、改造して他のコンボを作る気にはならない…そんな感じの小改造&リペイントでした。
関連記事