入口 > 食玩 - 掌動 SHODO > SHODO 掌動改造・仮面ライダースカル

SHODO 掌動改造・仮面ライダースカル



掌動 SHODO仮面ライダーVSの仮面ライダージョーカーをベースに、仮面ライダースカルを作りました。










shodo_skull10.jpg

shodo_skull11.jpg

もとになったジョーカーとの比較。
基本的に可動部はほとんど変えていません。首を2重関節に、胴体の可動範囲を拡大、
それと少し動きがぎこちなかった足首を調整したくらいです。
膝関節の軸穴をパテで埋め、シャーリングのモールドを追加しています。








shodo_skull12.jpg

shodo_skull13.jpg

頭部はソフビヒーローをクリアレジンで複製したもの。実はこれはいただきものです。
目の部分だけクリアを活かしてます。一応。

首を2重関節にしましたが、頭部側のボールジョイントはほぼ横に回転するだけで、縦方向の動きはボディ側に仕込んだ4mmリボ球に頼り切っています。
しかもそれもほぼ下方向に動くのみ。上下の可動範囲は上の画像の通りです。









shodo_skull14.jpg

shodo_skull15.jpg

shodo_skull16.jpg

マフラーは首周りをエポパテで、ジョイントより先は創絶のスカイライダーから流用しました。
少しだけボロっちく加工もしています。




shodo_skull17.jpg

マフラーの可動部の接続は、ここも4mmリボ球で。
肌色のリボ球にプライマーを塗りその上にラッカーで塗装していますが、まあハゲますわな。









shodo_skull18.jpg

帽子は以前S.I.C.極魂のスカル用に作ったものを瞬間カラーパテで複製し、それを加工しています。
頭部と帽子の両方にネオジム磁石を仕込んで、固定ができるようにしました。









shodo_skull00.jpg

shodo_skull01.jpg

先述したように頭部はクリアパーツなので一応目もクリアなんですが、複眼モールドが入っていないためあまりクリアっぽく見えません。
かわりに表面をピカピカになるよう磨いています。他の部分が半ツヤ・つや消しなので際立ってツヤツヤです。

胸の骨模様はプラ板で作ってます。







shodo_skull08.jpg

帽子は手持ちもできますが、手には磁石がないのでとっても不安定…。








shodo_skull20.jpg



shodo_skull21.jpg

足裏にもネオジム磁石を仕込んでおり、バック紙の下にトタン板を仕込んでいますので立たせるのがラクでポーズもラクラク決まります。




shodo_skull22.jpg



shodo_skull23.jpg

腰のジョイント穴のおかげでジャンプポーズもラクラク。
小さくて軽いから浮いたポーズも撮りやすいです。








shodo_skull24.jpg

スカルマグナムは創絶を流用。切った貼ったしてこの状態に。



shodo_skull25.jpg

そんなに違和感ないサイズだったので、手首ごと使っています。




shodo_skull26.jpg



shodo_skull27.jpg



shodo_skull28.jpg

スカルはアクションよりもこんな風に佇んでるポーズが似合う(と思っている)。





shodo_skull29.jpg

製作中のダブルも早く仕上げて、並べてみたいです。






shodo_skull07.jpg

お前の罪を数えろ…

※ベルトのシルバーを塗り忘れてました… 後日塗り足して、記事も直します(泣)。
関連記事
2017-09-22