入口 > 食玩 - 掌動 SHODO > SHODO 掌動 スカイライダー(小改造・リペイント)

SHODO 掌動 スカイライダー(小改造・リペイント)

SR10.jpg

SHODOスカイライダー(強化前・強化後)を小改造しました。
塗装も全て塗り直しています。一応。


SR03.jpg

SR04.jpg

SR05.jpg

まず強化前。こちらは首・胸・腹の形状を弄っています。
首は少し前方向に傾かせ、ジョイントを市販のボールジョイントに変更、顎が引けるようにしています。
胸(コンバータラング)を上方向に黒瞬着で延長、サイドの形状も変更。
腹のディテールも掘り直しています。

腕は薄いタイツ地っぽく見えるように、旧1号の腕のシワをさらにヤスリで滑らかにして使用しています。




SR06.jpg 

SR07.jpg 

SR08.jpg 

強化後。こちらは首から下は何も手を入れていません。
首は強化前と同じように顎が引けるようにジョイントを市販のボールジョイントに変更、その際に取り付け角度を前方に傾かせています。
この改造で強化前・後とも上を向くことが苦手になってしまったので、空を飛ぶポーズを取らせられません(笑)。




SR11.jpg 

首以外での共通の改造は、アンテナを細い針金を捻って作ったものに変更したのと、複眼をいつものようにアルミホイルでパターンを作りクリア化(今回はセリアのレジンを使用)しているところです。クリア部分はタミヤアクリルのクリアレッドで塗装後にさらに水性ニスでコートでしています。
気のせいかもしれませんが、今まで使っていたガイアのクリアジェルに比べると透明度が低いようなそんな気もします。




SR12.jpg 

ベルトのバックルは強化前と強化後の違いをよく知らなくて、画像で検索してもそれでもよく分からないので(笑)、強化前のバックルと両脇の重力低減装置を「HDM創絶」のニセスカイライダーから流用して、なんとなく違いを出しています。
何が正しいのか、今でもよく分かりません。




SR13.jpg 

スカイライダーはリアルタイムで初めて意識してTV番組を観たライダーかもしれません。
小学校4年か…5年か…。
ぴったりフィットした二の腕のタイツ地がすごくスタイリッシュに見えました。
そこが好きだったので、強化されてゴワゴワした革の二の腕になったのをすごく残念に思った、そんな記憶があります。




SR16.jpg 

強化前で、その後は表舞台に出ることのなくなったという共通点の2人。
色合いもダークで、僕的にはどちらも好きな姿です。




SR14.jpg 

でもでも改造・リペしていて悪くないよなと思えてきた強化後。
全身の黄緑は混色に少し手間がかかったけど、いい色が出せたなと自負しています。
成形色とあまり変わらないけれど。




SR02.jpg 

順調に揃ってきた昭和ライダー。
さてさてどこまで揃うのか。とりあえす今は次のスーパー1が楽しみで仕方ありません!





関連記事
2017-07-06