入口 > 食玩 - 掌動 SHODO > 掌動 ウルトラセブン改造中

掌動 ウルトラセブン改造中



先日(2016年10月18日)に発売されました「SHODOウルトラマンVS」。
さっそくいちばん好きなウルトラセブンを改造し始めてしまいました。









ULTRA712.jpg

10cmサイズの食玩としてはかなり出来がいいとは思うのですが、ボックス買いしたのでセブンは3個も手元にあるという心の余裕からか、開封後まもなくバラしてしまいました。









ULTRA701.jpg

右が製品の状態、左がほぼ改造終了・塗装前の状態です。
肩幅を狭く、全身のムチッとした体つきをスレンダーにする、という目標のもと進めました。






ULTRA702.jpg

頭部と胸のプロテクターは塗装を落としています。






ULTRA703.jpg





以下、改造箇所の説明です。




ULTRA711.jpg

ULTRA706.jpg

肩幅を狭くするにあたり、それでも可動範囲は確保しておきたいので胴体内部にボールジョイントの受けを増設し、ダブルボールジョイント化しています。
肩まわりを大きく開口してジョイントを設置しまたエポパテで埋めています。









ULTRA704.jpg

頭部の造形はとても気に入っているのですが、首の細さが気になりました。
後頭部からのラインを意識しながらエポパテで造形しています。可動範囲は少し狭まりましたが仕方なし。









ULTRA705.jpg

胸のプロテクターのモールドを深めに彫り直し。
胴体をひとまわり細くした際に、腹のラインが消えてしまったので、こちらも彫り直し。

二の腕もひとまわり細く削っています。









ULTRA707.jpg

脚全体も細く。特にふくらはぎ〜足首が不自然に感じたのでシュッと。
脚を細くすると靴が異様に大きく感じたので小型化し、足首の可動範囲を広げるため関節周りを調整してます。









ULTRA708.jpg

一応靴底にはネオジム磁石を埋め込みました。小さすぎて気休め程度ですが…。









ULTRA709.jpg

ULTRA713.jpg

あと、ここは見た目には関係ないのですが、手首の軸が短いのかPVCが柔らかいのかポーズをとらせる際にポロポロするので、腕側にABSのランナー(たまたま赤いのがあった)で軸を固定し、グローブ側に受けの穴を開けました。
軸は長めにしたのでポロリしなくなってスッキリ!



このあと表面処理やって塗装に入ります。
すこし渋めにする予定。



関連記事
2016-10-23