入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト S.I.C.極魂 - Wの世界 > タブー・ドーパント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

タブー・ドーパント

0830taboo29.jpg

S.I.C.極魂・仮面ライダー響鬼を改造して製作していた、タブー・ドーパントが完成しました。









0830taboo01.jpg
0830taboo02.jpg
0830taboo03.jpg
0830taboo04.jpg

ベースの極魂響鬼の腰から上を女性素体になるまで限界まで削り、ほぼエポキシパテで造形しています。

今回このタブー・ドーパントを作るにあたり「タブー」の言葉の意味をいろいろ調べてみました。
それは宗教・政治・深層心理などと様々な分野でかなり深いところに根っこがある概念で、どうにも私にはうまいこと表現できそうになく、デザイナーの寺田さんがどのあたりの「タブー」をこのカタチに刻んだのかもいまいちピンときませんでした。
ですので、今回はシンプルかつストレートかつ不得意なテーマに絞って表現しようと決めました。

今回のタブー・ドーパント製作のテーマは「エロく・グロく」です!










0830taboo05.jpg

0830taboo06.jpg

0830taboo07.jpg

0830taboo36.jpg


頭部の髪の毛部分はガチャやプライズのフィギュアのエフェクトパーツを組み合わせてそれっぽく。

頭上の女の人はオリジナルとはポーズを変えて、逃げ出そうとしているが逃げ出すことのできない心の内を表現してみました。

テーマが「エロく・グロく」ですので、髪の毛の生え際のラインと襟の形状は女性器をイメージしています。








0830taboo08.jpg

0830taboo10.jpg

上半身。実はディテールはオリジナルよりも減らしています。
S.I.C.なので線を増やさなきゃ…という観念に悩まされましたが、このサイズならではの線の美しさもあるだろうと、敢えて無理にゴチャゴチャさせるのを避けました。

本来は右胸にゴキブリが這っているのですが、最後の最後まで悩み、最終的には入れませんでした。
その気持ち悪さは蛇足かなと思ったもので…。

左肩の骸骨は、かつてSVL氏がWFで販売していた「ドクロヘッド」を加工して取り付けています。
イメージもサイズもぴったりでした!





0830taboo19.jpg

0830taboo11.jpg

逆に、最後の最後で追加したのは両手の長い爪と右肘のブラブラしてるやつ。
ブラブラしてるやつはオリジナルの画像を見ても何なのかよく分からなかったので、よく分からないものをジャンクパーツの組み合わせで作りました(笑)。








0830taboo12.jpg

0830taboo13.jpg

腰回り。太もも周辺は気合いを入れてアレンジしました。太ももが好きなので(笑)。
両脚が拘束されている、というデザイナーのイメージを何とかカタチにしたくてこのようにしました。

ドライバーはタブー・ドーパントを構成しているパーツの中で数少ないメカニック部分なので、できるだけカッチリさせてみました。








0830taboo14.jpg

0830taboo15.jpg

腰下全体。ここは意図的に湾曲させて有機質な雰囲気を強めに出しています。
テーマが「エロく・グロく」でしたので(笑)、男性器をイメージしてます。







0830taboo16.jpg

0830taboo17.jpg

0830taboo18.jpg

このタブーの目玉の一つ、目玉です。
パテで作ったベースに塗装後UVクリアジェルでコーティングしています。ぬるぬるした感じに。
目のまわりの血走った感じは、竹谷さんの作例を参考に赤チン風味(若い人は知らないかも)。








0830taboo21.jpg

0830taboo22.jpg

背中に生えている(というか刺さっている)のはぶっとい電気コードをイメージ。
デジタルではなくアナログ(アンプラグド)、それもチョン切られている感じに。
刺されているところは2つ並んだ女性器で、片方は出血していてコードを伝って切れた先にも血が滲んでいるという…(書いてて自分が気分悪くなってきました)。








0830taboo23.jpg

0830taboo26.jpg

下半身の後ろ側はオリジナルには無いアレンジ、爬虫類の皮革っぽいディテールを入れました。
色味は偏光パールカラーをいくつか使って鮮やかかつ艶かしい感じに。







0830taboo27.jpg

完成直前に思いつきでベースを追加製作。
海洋堂のカプセルトイ・ドクロマンのベースが手に届くところにあったので、支柱を追加しリペイントしました。
ここも血が滴って…オエ








0830taboo28.jpg




0830taboo31.jpg




0830taboo33.jpg

以前から作ってみたかったタブー・ドーパント、実際製作してみたらアレンジの難しさと自分の限界を思い知らされました。
しばらくグロいのは無理かもしれません…(笑)。エロいのはもうすこし頑張ってみるかな(笑)。







0830taboo30.jpg

以上、S.I.C.極魂改造・タブー・ドーパントでした。


関連記事
2016-08-31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。