入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト 食玩 - 掌動 SHODO > SHODO 仮面ライダーVS 第1弾 (小改造・リペイント)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

SHODO 仮面ライダーVS 第1弾 (小改造・リペイント)



昨年9月下旬に発売された『SHODO 仮面ライダーVS』、既に第2弾が発売され第3弾の情報まで出ているというのにレビューさえしていませんでした…。
今さらレビューもないので、つい最近リペイントしたものの画像を掲載します。
ほとんどがTwitterに載せた画像をブログ用にリサイズしたものです。





K1_01.jpg

K1_02.jpg

K1_03.jpg

K1_04.jpg

まず旧1号。複眼をクリア化、グローブ・ブーツ・コンバーターラングなどの緑とマフラーの赤を調色してリペイント、その他細部をちょいちょいと塗装してます。
本体の黒は成形色。ヘルメットとクラッシャーは製品のままです。
一応首は肌色で塗装、襟足の毛を黒瞬着で造形しています。
Mr.ウェザリングカラーでスミ入れ&汚しの後、つや消しでコートしています。









V3_01.jpg

V3_02.jpg

続いてV3。画像がこれしかなくてスミマセン(笑)。制作中の画像はもっとあったんですが。
旧1号と同様に複眼をクリア化、ヘルメット・ブーツ・中央のコンバーターラングの赤を調色してリペイント、その他細部をちょいちょいと塗装してます。
首は黒く塗っていますがほぼ見えず。
本体の緑およびグローブ&襟とマフラーの白は成形色のままです。
Mr.ウェザリングカラーでスミ入れ&汚しの後、つや消しでコートしています。










X_01.jpg

X_02.jpg

X_03.jpg

続いてX。
コンバーターラング〜背中・サイドのラインなどの赤を調色してリペイント。脚の付け根というか腰のラインは延長しています。その他細部をちょいちょいと塗装してます。マフラーをちゃんと塗装してやるとXらしくなりますね。
本体のグレーおよびグローブ&ブーツの黒は成形色。
ヘルメットやライドル、ベルトのバックルの銀は製品のままです。
Mr.ウェザリングカラーでスミ入れ&汚しの後、つや消しでコートしています。









eye_01.jpg


旧1号・V3・Xの複眼はクリア化しています。Twitterで少し話題にもなったので改めてここに製作方法を掲載します。
やり方はとっても簡単で、まず元の複眼を削り取って平坦にし、目のカタチに切り抜いたアルミホイルを接着します(アルミホイルは予めヤスリに押し付けてパターンをコピーしておきます)。
※画像は第2弾の旧2号




eye_02.jpg

貼り付けたアルミホイルの上に『UVクリアジェル』なるクリアパーツ作成の強い味方を薄く盛りつけます。
UVクリアジェルはパーツへの食いつきがあまり良くないので、盛りつける時にアルミホイルからほんの少しはみ出す感じにするといいかもしれません。

※私のやり方は、アルミホイルの真ん中のあたりに少しだけ瞬着を付けて頭部と接着して、周りは少し浮くぐらいの感じにします。で、隙間に少しUVクリアジェルが入り込むようにして頭部にUVクリアジェルも食いつかせるようにしてます。

ここで一度UVライトを当てて硬化させ、その上からまたジェルを盛って厚みを出していく感じです。
硬化時間は40秒くらい。クリアレジンではこう早くはできないので、この硬化時間の短さが最大の魅力ですね。

硬化後ラッカーのクリアカラーで塗装します。エナメルは試したことはないですが、表面張力でつるっつるなので何となくラッカーの方がいいかなと思っています(笑)。一応その上からクリアコートもします。









apolo_01.jpg

apolo_02.jpg

apolo_03.jpg

apolo_04.jpg

最後にアポロガイスト。これだけは首を若干延長したのと、盾のグリップと手が一体成形だったので真鍮線でグリップを新造して持つ角度が変えられるようにしています。
マントは固定しないとなんだか落ち着かない感じだったので接着しています。

赤いところは全てリペイント。V3に使った赤と同じものです。ほぼピンクなのですが、ウェザリングカラーの茶色と黒を塗布、その後こすりつけるようにしながら拭き取って大分渋い色合いにできました。
銃と武器のシルバーはガイアカラーのスターブライトジュラルミンで渋く。
本体の黒およびマントの白は成形色。どちらもウェザリングカラーのグレーでスミ入れ&汚し。少々激しく汚しています。


という感じで、昭和世代なのに昭和ライダーをよく知らない私の昭和ライダーのイメージでリペした昭和ライダーたちでした。
いやー、安価な食玩なので実に気楽に作業できました。SHODO 仮面ライダーVS、もっと続け!


関連記事
2016-05-07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。