入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト S.I.C.極魂 - 555の世界 > S.I.C.極魂改造 仮面ライダーオーガ 製作中01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

S.I.C.極魂改造 仮面ライダーオーガ 製作中01

IMG_6781.jpg

S.I.C.極魂のファイズをベースに、仮面ライダーオーガを作り始めました。
製作スタートは2015年10月23日。

オーガと言えば腰回りのローブが特徴的ですが、そこをどう処理するかで製作事情も色々変わってくると思います。
今回は布やビニールまたは軟質素材を使うことなく、比較的堅めの樹脂で作りたいと思います。

用意したのは素体の555、参考のミニソフビオーガ、それとスカート(ローブ)要員のメガネ君(Twitterで正体を聞いたんですが忘れました)。











IMG_6782.jpg

まずはどう作るか迷いに迷ったローブから取りかかります。
メガネ君の下半身を分解し、内部を薄く削って切り込みを入れ、ファイズに履かせられるよう整えます。






IMG_6786.jpg

意外とPVCの厚みがサイズに影響します。ここからもっと削り込んで薄くしています。
長さとか雰囲気はいい感じだと思います。この時点では。







IMG_6798.jpg

薄くしたローブを左右と後ろの3枚に切り分けます。







IMG_6800.jpg

本体とローブの接続は、試験的にスプリングとメタルパイプの組み合わせでやってみようと思います。
まずローブの裏面にスプリング(直径1mm)を瞬間接着剤で接着します。







IMG_6801.jpg

本体の方にはメタルパイプ(内径1.2mm)を接着しました。
こうして見ると接着部分の強度が不安ですが、試験的にやっているだけなのでこんなもんでOK。








IMG_6802.jpg

IMG_6804.jpg

IMG_6806.jpg

意外と想像していた通りの可動になりました。







IMG_6833.jpg

両サイドも同じように進めます。が、今度は本番なのでプラ板で作った土台の上にメタルパイプをガッチリ接着しています。
いずれ後ろ側も同じように作り直します。







IMG_6911.jpg

とりあえず不安だったローブまわりが何とかなりそうなので一旦製作を頭部の方へ移します。
オーガの頭部はなかなか個性的、と言うよりシリーズ内でのフォーマットをぶち壊してる存在なのでデザインアレンジに迷いますね。
とりあえず自分で描いたラフスケッチを見ながらエポパテを盛っています。







IMG_6914.jpg

頭部を進めながら首の2重関節化も。S.I.C.極魂改造の際の必須項目ですね。
私の場合首を細めにして可動範囲をできるだけ広くするやり方を続けています。







IMG_6927.jpg

全体のシルエットを見るために急いで上半身にもパテ盛り。
この時点(11/14)で既に製作開始から3週間ほどが過ぎています。手ぇ遅すぎ。







IMG_6947.jpg

IMG_6948.jpg

11月20日現在、盛ったパテを削ったりまた盛ったりしていてこんな感じ。
時間が掛かってる理由は他にもあるんですが、そこはまだ書けず…(上手くいくか分からないのでこの時点ではまだ言えないのです)。

関連記事
2015-11-20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。