入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト 食玩 - 66アクション > 66アクション バルタン星人二代目 製作中 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

66アクション バルタン星人二代目 製作中 01

CGuAguiU8AEikVm.jpg

以前66アクション改造でメフィラス星人を作ったので、それのお供にバルタン星人を作りはじめました。
ウルトラマンはとても好きな私ですが、細かい設定とかそういうの結構どうでもいいほうで、ついこの間までメフィラス星人の手下のバルタン星人は二代目だと思っていました。
しかし、今回製作するにあたりネットで色々調べていたらあれはどうやら三代目扱いらしく、しかもどうやらカラーリングも違うらしい…。記憶というのは非常に曖昧で困ります。

しかし66アクションとして作りたいのはやはり二代目なので、今回は当初の予定通り二代目を作ることにします。

とりあえず、ソフビ道のバルタン星人二代目の頭部をおゆまるにて複製します。








CGuZwFoUAAAJlbH.jpg

おゆまるで型をとり、エポパテを詰め込み、硬化後型を外すとこのような失敗作になりました(泣)。
しかし多少の失敗は製作中のイベントのひとつなので、このままこれを修正して使います。
しかし何をどうやったらこうなるんだ。






CGuanPGUAAAWCz5.jpg

ついてに型取りした同じくソフビ道のケムール人。これもバルタンほどじゃないですがほどよく失敗してます。
しかし多少の失敗は製作上の(以下略

これもそのうちボディを用意して66アクション化します。








CGwxY59UQAEngwF.jpg

エポパテ製の頭部を66アクションバルタン星人(初代)のボディに装着。
本来はハサミの形状とかいろいろ弄るところはありそうですが、66なんでこのまま使います。
首の関節はオミットしています。あまり可動範囲も広く出来なさそうなので。







CG-4DDCUIAAqZm-.jpg

CG-4DABUYAAr3Kt.jpg


二代目として作りたかった理由、それはこの「スペルゲン反射鏡」の再現。
胸がパカッと開き、ウルトラマンのスペシウム光線をはね返すアレです。
どういう構造にするかしばらく考えましたが、食玩フィギュアらしくヒンジ丸見えの原始的なやり方で再現することに。








CG_f03TUYAESkZw.jpg

バルたんぱっかーん(パクツイ








CHUnJRxVAAA3e7W.jpg

CHUnI2pUwAADlO5.jpg

胸のぱっかーんもできたので、全体のパーティングラインとゲート跡をほんのりと処理し、ハサミのヒケも黒瞬着で埋めました。
もう後は塗装の工程なのですが、他の製作物の塗装と同時にやっつけたいのでしばらくこのままです。

関連記事
2015-06-14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。