入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト 食玩 - 66アクション > 66アクション 仮面ライダー旧1号用サイクロン号

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

66アクション 仮面ライダー旧1号用サイクロン号

ここ最近(2015年3月現在)、66アクション用の改造パーツや装備品集めに凝っています。
それまで見向きもしなかったサイズのトイ・フィギュアを手にすることが多くなってとても新鮮ですが、懐かしい感覚でもあります。それは少し前、ミクロマン200Xの改造に手を染め始めた頃にミニソフビを集めたり食玩を買ったりしだしたときの感覚です。

ここ近年の製作(主にS.I.C.極魂)といえばできる限りパーツ流用はせず、ときにはクリアパーツも自作したりして、それはそれは時間も労力もかかるものになってしまいました。仕事が忙しくなってきたのも加えて、完成させられるものは年に2,3体…そりゃあ塗料もガチガチに固まるわけです(笑)。


そんな私の66アクションとの付き合い方としては、たかが食玩ってところを逆手にとって、流用できるパーツは流用し、手を抜いてもOKなところはガンガン手を抜いて、肩肘張らずフィギュア製作が楽しめるコンテンツとしてしばらくは付き合っていきたいと思っています。




ここから本題。前置き長くてゴメンなさい。

661号001

これは先日リサイクルショップで購入した、HGシリーズ(カプセルトイ)の「サイクロン号+本郷ライダー」です。未組み立て、リーフレット付で210円でした。
全長65mmくらいです。超手のひらサイズ。

リーフレットの日付を探してみたらどうやら1999年の商品。1999年って。うちの長男と同い年だよ。







661号002

造形もなかなか凝っています。ホイールは透明樹脂でスポークのモールド。
そうか、スポークホイールのバイクはこういう作り方をするとソレっぽくていいねえ。
前後左右の立花レーシングのマークはシールです。シールは自分で貼りました。










661号005

66アクションの旧1号(新1号からの改造品)を乗せてみます。そのために買いました。
なかなかいい雰囲気だと思います。





661号003

ステップに足も乗るし、シートへ難なく座らせられます。
写真ではお尻が浮いちゃってますけど(笑)。






661号004

手を伸ばせばハンドルにも届くと思います。
ライディングポジションをとらせてみたいと思いましたが、この1号には握り用の手首がありませんでした。
ですのでこのまま座らせておくだけです。
気が向いたらハンドル用の手首を作って、ライディングシーンを再現したいと思ってますが、多分しないでしょう(笑)。









661号006

そんな寂しくロンリーな感じで。
関連記事
2015-03-29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。