入口 > S.I.C.極魂 - 龍騎の世界 > 仮面ライダーナイト

仮面ライダーナイト

knight9.jpg

S.I.C.極魂・仮面ライダーナイトの頭部デザイン変更と、全体の塗装を変更しました。








knight1.jpg





knight2.jpg





knight3.jpg





knight4.jpg

頭部は主にバイザー部分をパテ・プラ板でスクラッチ。
本家S.I.C.ナイトを参考に、劇中のイメージに近づける方向で。

首は2重関節化しています。





knight5.jpg

襟を極力小型化し、塗装を劇中のナイト同様黒くすることで随分イメージが変わりました。









knight6.jpg

本体の紺色をかなり濃く調色し、つや消しで塗装。
部分的にツヤありにすることで質感に変化をつけてみました。

銀色のパーツは基本的につや消し。粒子の細かいシルバーを選んで、ギラギラ感を抑えました。







knight7.jpg

スネと小手の装甲パーツは「Mr.メタルカラー」のアイアンで塗装。
磨きに磨いてビカビカにしたのち、ウレタンクリアーでコートしました。

磨いた直後はまさに金属のような輝きでしたが、クリアーでコートしたとたん輝きはかなり失せました(笑)。
ウレタン以外、アクリルクリアー等でも試しましたが同じような結果でした。

でもまあ、これはこれで金属をクリアコートした雰囲気にはなったので結果オーライとします。








knight8.jpg

スミ入れはS.I.C.らしくブルーグレーで。
彩度の低い色合いのナイトのいいアクセントになったと思います。









knight10.jpg

「仮面ライダー龍騎」がTVで始まる直前、何かの雑誌で見た龍騎ナイトのデザインには、かなりぶったまげた記憶があります。そのときは、ナイトのボディカラーは真っ黒かと思いました。
のちに店頭で見かけた玩具のナイトのカラーリングが私の印象よりもかなり鮮やかな青だったのに違和感を覚えましたが、龍騎=赤、ゾルダ=緑、ならナイトは青なんだろうなと納得しました。
(TVでのナイトは結構暗い色あいでしたけどね)

個人的にはかなり黒に近い紺色がナイトには似合うと思っています。









knight11.jpg

ソードベント!





knight12.jpg

ウイングランサーも劇中に近い色合いにリペイント。






knight13.jpg






knight14.jpg

頭部形状変更、握りこぶしを轟鬼から アギトから拝借、塗装を変更。
この程度の作業でしたが、かなり好みのスタイルになりました。







knight15.jpg

トリックベント!?

改造前の極魂ナイトと。




























バンダイ S.I.C.極魂 仮面ライダー龍騎

バンダイ S.I.C.極魂 仮面ライダー龍騎
価格:980円(税込、送料別)






関連記事
2013-04-16