入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト レビュー > 66アクション仮面ライダー レビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

66アクション仮面ライダー レビュー

66action00.jpg

2014年2月25日発売の食玩66アクション 仮面ライダー」です。
全高66mmで造形と可動を両立した新シリーズということで、昨年発表されたときから
かなり注目しておりました。

・・・が、この手の食玩は実際に手に取ってみないと分からないことが多いため、
敢えて予約はせず発売日に近所のコンビニで購入しました。









66action01.jpg
66action02.jpg

パッケージ表裏です。今回発売されたのは全4種。
01:仮面ライダー鎧武・オレンジアームズ
02:仮面ライダーオーズ・タトバコンボ
03:仮面ライダーディケイド
04:仮面ライダー新1号

レビューは03:仮面ライダーディケイドを掲載します。この中では私が一番欲しかったものです。













66action05.jpg
66action06.jpg
66action07.jpg

前・横・後です。
最近人気のR/Dやワーコレとはまた違ったディフォルメ具合で、私的には好みです。
いや、どちらかというと頭身の低さはこれくらいならOKという感じかな。
ガンダムコンバージも嫌いじゃないですが、動かないので・・・。あれが可動すれば悩むんでしょうが。

塗装の省略具合は価格(380円)を思えば仕方ないレベルだと思います。逆に頑張ってるほうかな?

背面にはジョイント用の穴がありますが、替えの手と武器のランナーがちょうどいい太さでした。











66action08.jpg

肝心の(私にとってはとっても肝心の)サイズはこんな感じです。
右:S.I.C.極魂・仮面ライダーディケイド(改造・リペイント品)
左:HDM創絶・仮面ライダーディケイド

66mmっていうのは想像してたよりも小さかったです。
箱から出して思わず「かわいい・・・(斬鬼さん風に)」と言ってしまったほど(笑)。
私的には顔も可愛くデザインされているところもポイント高いです。











66action03.jpg

付属品は手前から「武器用つかみ手」「ライドブッカー(ソードモード)」「スタンド」。
かつてのMRS(モーションリヴァイヴシリーズ)の雰囲気です。MRSにはスタンドは無かったですけど。








66action04.jpg

スタンド使用例。
スタンドには、替えの手首を差し込んでおける穴があり、紛失防止対策がなされています。










66action09.jpg

気に入ってるポイントは、複眼のクリアパーツがキレイなところ。
デイケイドのフィギュアは総じて複眼が暗くなりがちですが、これはとてもキレイに光を反射します。
複眼がクリアパーツじゃなかったら、私はこれ買ってなかったと思います。











66action10.jpg

ですが肝心のアクションはちと残念な感じ。
肘と膝はかなりの角度まで曲げられますが、肩と足首は思った程動きません。
思わず足首はリューターで少し削ってしまいました。
それに上腕に回転軸がないので、可動レベルはあまり高くありません。
「可動と造形を両立」してないじゃん(笑)。

※バンダイでこの66アクションのフォトコンが行われていますが、加工したものはレギュレーション違反になるので
このディケイドでは参加できません(笑)。
もう一個買ってくるかな!












66action11.jpg

今回は嬉しくて全種買ってみました。
オーズ鎧武は息子用、新一号とディケイドは私のものになりました。

造形の違いで若干可動レベルは違いますが、まあだいたい似たようなものです。
新1号のみ武器が付属しておらず、かつ替えの手首も「つかみ手」ではなく「変身orチョップ用平手」です。
ちょうどいい新サイクロン号があったら乗せてあげたいところですが、その際は手首も用意しないといけませんね。











66action12.jpg

で、ライダーのアクションフィギュアが手に入ったらしたくなるのがバイクにライドオン。
一番くじのマシンはこの2つしか持ってないんだよな・・・。
66アクションでファイズとフォーゼが出たら、これに乗せてあげよう。

マシンディケイダー、欲しかったなァ。
















66action13.jpg

でも、どうやらコレがちょうど良さそう。
ちょっと作ってみようか。









関連記事
2014-02-26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。