入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト S.I.C.極魂 - アギトの世界 > 仮面ライダーアギト・グランドフォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

仮面ライダーアギト・グランドフォーム

ag000

改造リペイント

ag01

S.I.C.極魂アギトグランドフォームの頭部のイメチェンと、マシントルネイダーに乗せたとき綺麗なフォームになるように関節などを少々弄ってみました。

頭部は本家S.I.C.のVol.40(マシントルネイダーとのセット)のアギトをかなり意識しつつ、自分好みになるように改造しました。





ag02

左が改修後、右が改修前です。
以前の改造で首は短くなっていますが、全体の高さは高くなっています。




ag03

口の中には、原型師の方のこだわりの“歯”が入っています。
ここを見せたくて改造したというのもあります。





ag04

上半身をアップで比較。
アナザーアギトやギルスもアギトの一種なのですから、こんなふうにいろんな顔のアギトがいてもおかしくないと思います。






ag05

横から。
分厚いツノをどうにか薄くしたかったのも改造した理由のひとつです。
アップで見ると削り盛りが雑ですね(笑)。





ag06

ハイッ!一応ツノは展開しまーす!






ag07

身長が高くなったタネ明かし。
胴体のボールジョイントを一回り大きい市販のものに変更しました。
これにより胴体の可動範囲が広くなりました。




ag08

胴体の可動範囲が広がったので、一段と深くアタマを下げることができます。
得意先に謝罪に行く時には便利です。





ag09

それと、肩パッドの取付方法をボールジョイントに換えました。
もとのスイング式も頑丈そうで良かったのですが・・・・・・





ag10

腕をまっすぐ前に上げたとき肩パッドが必要以上に干渉して、若干不自然に思えたのです。
左がボールジョントに変更後、右が無改造のものです。

まだS.I.C.極魂のマシントルネイダーが届く前に、このアギトを色々なバイク模型に乗せてみてチェックしていました。




ag11

では実際にマシントルネイダーに乗せてみます。
レッツライド!




ag12

ag13

ag14

ag15

ag16

なんとなく、自分の思った通りには出来たと思います。
トルネイダー側にも気になる点があることはあるんですが、今のところはまあまあ満足です。






ag17

これはトルネイダーのボディのみをスライドさせて、低く長くしたモード。
これくらいのアレンジでも良かったかも。
フロントカウルとハンドルを若干上に上げて、フロントフェンダーを追加すれば普通のバイクのようなシルエットになるような気がします。
でも、普通のバイクじゃないしねぇ。









ということで、マシントルネイダーに乗せるために改造した極魂のアギトでした。













関連記事
2011-07-30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。