入口 > スポンサー広告 > スポンサーサイト S.I.C.極魂 - 牙狼の世界 > 牙狼

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

牙狼

gr00

リペイント・関節改造



gr11

牙狼極魂 黄金騎士 牙狼」の関節改造と、自分好みにリペイントしてみました。








こちらが、改造前・リペイント前の画像。若干暗い写真なのは、悪意があってのものではありません(笑)。

gr03

gr04







こちらが改造リペイント後。

gr01

gr02









ガロリペ_2

ヒジ関節は、ドライヤーで暖めた後に関節をプライヤーで掴み、ジワジワと回転させました。
幸いこのヒジ関節の接着はあまり強くなく、両肘ともキレイに取り外すことが出来ました。

取り外した関節の固定用ダボをニッパーで切り取り、回転出来るようにしました。


gr012

もともと回転可能だった軸は非常に外れやすかったので、軸の先端をライターであぶり、「返し」を付けてやることで外れにくくなりました。





gr07

首の加工は、頭部側の不自然なジョイント受けを取っ払い、新たにボールジョイント受けを埋め込みました。




gr08

本体側の首は、ここもドライヤーで暖めて外した後、若干前側に傾けて再接着。
こうすることで可動に幅が出ます。

関節軸は一度抜いたらそこそこ抜けやすくなったので、伸ばしたり縮めたりも出来ます。
見上げるようなポーズ(ひとつ上の写真)の時は少し伸ばすようにしています。







gr09

色合いは私のイメージどおりになりました。
でもホントのガロはもっと違った金色だったかな。ちょっと黄色が強過ぎたかも知れません。






gr10

あ~、ヒジがちゃんと動くって素晴らしい。
こうなると足首の可動範囲が気になってきちゃいましたw








関連記事
2010-12-02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。