入口 > S.I.C.極魂 - 555の世界 > 仮面ライダー555アクセルフォーム

仮面ライダー555アクセルフォーム

555axel_01
ディテールアップ+リペイント







555axel_02
前後です。
全体にスミ入れも施してあります。









555axel_03
お尻と太ももの干渉する部分を削って、脚の後ろ方向への可動範囲を広げています。









555axel_04
このような腰を前に突き出した今風の立ちポーズも出来ます。









555axel_05
製品そのままでは随分と首が埋まり気味だったので、2重関節にする際に頭側のボールジョイントの軸を長めに取りました。
ノーマルファイズの時は軸が引っこ抜けたのですが、アクセルとブラスターはガッチリ接着されていたので軸をぶった切り、市販のボールジョイントに換えています。









555axel_06
握り手はノーマルファイズの時と同様にソフビヒーローを複製して制作しています。









555axel_07
アクセルフォームでは、ノーマルファイズの時のような細かい部分の色分けがオミットされているようなので、若干塗装を追加しました。金色(真鍮色)の所などがそれです。









555axel_08
背中側もノーマルファイズを参考に塗りわけました。









555axel_09
アクセルフォームの特徴でもある、胸部の露出した機械部分も塗装が簡略されていたので色を入れてみました。
メッキシルバーで下地を塗った後、クリアスモーク、クリアレッド、クリアグリーン、真鍮色で塗りわけました。









555axel_10

555axel_13
ファイズアクセルのデジタル表示画面をタトゥーシールで再現してみました。
黒い部分で直径2mm程。
本来は数字部分はもっと小さく、数字の上下に色々書いてあるんですが、今回は数字を目立たせてみました。









555axel_11
靴底のディテールをシールで。貼ったシールの上からアクリルのクリアーでコートしてあります。

アクセルフォームの脚の裏はもっと濃いガンメタなのですが、模様を目立たせるためにシルバーで塗装した上からシールを貼りました。









555axel_12
ノーマルのファイズと2ショット。
ノーマルにはファイズブラスター・トランクボックスモードを持たせています。














関連記事
2010-02-06