入口 > S.I.C.極魂 - 555の世界 > サイドバッシャー

サイドバッシャー

SB_1_2.jpg
ディテールアップ+リペイント。






SB_2.jpg
印象が変わる程の改造はしていません。目立つところはフロントフェンダーの追加くらいでしょうか。







SB_3.jpg
左右のステップを、けっこう下まで下げました。
このステップの高さは購入当初「なんだコレ!」と、とても憤慨したものですが
今思うとバトルモード時にステップが脚のパーツに干渉しない為の処置だったんだろうなと理解してます。

でも私はサイドカー形態で飾るつもりなので、容赦なく移動させました。
サイドバッシャーのベース車のCB1300SFくらいのステップの位置にしてみました。





SB_4.jpg
側車の手すり、製品のままではフニャフニャです。いくら矯正してもすぐに萎えてきます。
ですので、プラ棒で作り直しました。






SB_5.jpg
ハンドルは左右それぞれ独立して可動するのですが私はそれが嫌だったので、
ピンバイスで取付け穴同士を貫通させて、プラ棒で左右のハンドルを連結させました。
これにより左右のハンドルが同時に可動するようにできました。

ついでにS.I.C.極魂カイザにはちょっと細すぎと思ったグリップも太くしました。
バーエンドもちゃんと付けてみました。

ミラーはシルバーで塗装されていましたが、ハセガワのホログラムフィニッシュを貼り込みました。

メーター回りも再塗装しています。ここもシルバーで塗装されていましたが、ちょっと面白味が無く感じたので。


その他、変形のためにビークルモードのときに歪んでしまっている部分をチョコチョコと矯正しています。
その作業が一番大変でした。







SB_6.jpg
塗装は、ボディの金色は再塗装、ボディの黒はクリアコートでツヤを出してみました。

仮面ライダー555の劇中で草加クンがしょっちゅう洗車していたのを思い出したので
このようなツヤあり仕上げにしてみました。










SB_7.jpg









SB_9.jpg









SB_8.jpg









SB_11.jpg

SB_12.jpg
バトルモードにも変形できます。
写真で見るとそうでもなさそうですが、かなりのボリュームです。大迫力です。
後ろ向きでも、側車の手すりがビシッと真っすぐなので気持ちいいです。








SB_14.jpg

SB_15.jpg



















関連記事
2012-03-19