入口 > S.I.C.極魂 - 555の世界 > ライオトルーパー

ライオトルーパー

gokutamaRIO_01
S.I.C.極魂555改造

gokutamaRIO_02
S.I.C.極魂の仮面ライダー555改造して、ライオトルーパーを作りました。









gokutamaRIO_03
顔面の透明パーツの中にハセガワのホログラムフィニッシュを貼ったレンズ状のパーツを仕込んで
見た目に変化を付けています。

首は2重関節化しています。









gokutamaRIO_04
ベルトのバックルには本来モールドとして「スマートブレイン」のロゴマークが入っているのですが、そんなもん掘る技術は無いので、いつものようにタトゥーシールで再現しました。








gokutamaRIO_05









gokutamaRIO_06
左腕のシールド(?)に入る「RIOT」マークもシールで。
赤のインクがあまりいい発色じゃなかったので、まわりの黒いところだけをシールで印刷して、それを赤いメタリックテープに貼っています。









gokutamaRIO_07
うなじにも『スマートブレイン社」のマークを入れてみました。









gokutamaRIO_09
専用武器のアクセレイガン、ブレードモードです。
これにもシールで作ったスマートブレインマークが入ってます。

グリップ部分はファイズエッジ、クリアイエローの刃部分はファイズブラスターから流用。









gokutamaRIO_10

gokutamaRIO_11
アクセレイガンの収納はこんな感じにデッチあげてみました。
グリップをはさむところはポリで作りましたのでけっこうしっかりと固定されます。

パイプ状のフックは、MIAのガンダムのハイパーバズーカのパーツです。









gokutamaRIO_12

gokutamaRIO_15

アクセレイガン用固定ベルトは真鍮線を刺して可動するように作りましたので、脚の動きを邪魔しません。



gokutamaRIO_16










gokutamaRIO_13

gokutamaRIO_14
アクセレイガン、ガンモードです。ちゃんと変形します。
軽いこだわり、ガンモードを持つ手のパーツ。
平手を加工して、引き金を引く指を2本にしてみました。








gokutamaRIO_17

gokutamaRIO_19
基になったS.I.C.極魂ファイズとの比較。

ファイスは改造品です。

























関連記事
2010-12-30