入口 > 66アクション

66アクション ホースオルフェノク(トランクス改造)

HO04.jpg

66アクションを改造してホースオルフェノクを作りました。万感の思いを込めて。










HO02.jpg

素体はドラゴンボールのトランクスを使用。




HO01.jpg

頭部はガシャポンライダーアドバンスから、肩・腰・膝から下をチェスピースから流用しています。




HO03.jpg


お腹のオルフェノクの紋章はワールドコレクタブルフギュアのホースオルフェノクから複製して装着。
その他は基本エポキシパテで造形しています。






HO09.jpg

頭部は製作開始当初はほぼ弄らず、ヘルメットのフチのみパテで形状修正して使うつもりでしたが、造形終了間近に再度修正を入れました。
鼻面を短く、トサカを大きく、トサカ横のアイスラッガー似のパーツを追加、ヘルメットのアゴ周辺の形状のボリュームアップ…といったところでしょうか。









HO10.jpg

上半身の可動はこの程度です。
肩のパーツが大きいため、腕は水平には上がりません。肘も90度くらい。
胴体の可動もほぼ回転のみに近いです。









HO12.jpg

脚はこの程度は開きます。
腰のスカートは流用したチェスピースフィギュアがけっこう柔らかめの素材のため、切り込みを入れて可動に支障がないようにしました。

足首には4mmリボ球を使っています。










HO13.jpg

武器はガシャポンライダーアドバンスに付属のものが少し小さくて迫力がないため、ワールドコレクタブルフィギュアのホースオルフェノクのものをレジンキャストで複製して作りました。




HO14.jpg

シールドと腕の接続はマグネット式を採用。
マグネットはシールド裏に2個貼付け、腕と手の甲に金属板を埋め込んでいます。









HO06.jpg

HO07.jpg


装着するとこんな感じ。
大きさもカタチも好みになりました。









HO08.jpg

武器を複製流用、頭部の形状と塗装を参考にしたワールドコレクタブルフィギュアと比較。
塗装に関しては、当初はもう少し明るいグレーになるはずでしたが、このワーコレの色合いがすごく気に入ったのでこれに近い感じになるよう塗装しました。

下地にVカラーの濃いグレー、その上からMr.カラーやガイアカラーで調色した2段階のグレーを筆塗りしています。
その上全体に明るいグレーでドライブラシ、エッジにパール系のシルバーをドライブラシ。全て筆塗りです。

仕上げにMr.ウェザリングカラーの黒とグレーを混色したものでスミ入れし、つや消しトップコートを吹いています。







このホースオルフェノクの製作中に篠原 保さんのトークイベントのチケットを買ったり、完成間近にそのイベントでホースオルフェノク(このタイプではなく激情態ですが)を頂いたり、何かと妙な縁があるなあと完成した今になって感じています。
とても複雑なデザインで作るのはホント大変ですが、それでも今後も作り続けたいシリーズです。はい。













HO05.jpg

木場勇治 / ホースオルフェノク役を演じた泉 政行さんのご冥福を心よりお祈り致します。









66アクション

66アクション ホースオルフェノク(トランクス改造)

2015-09-21
HO04.jpg

66アクションを改造してホースオルフェノクを作りました。万感の思いを込めて。

66アクション ババルウ星人(マグマ星人改造)

2015-08-06
baba_ru013.jpg

66アクションのマグマ星人を改造して、ババルウ星人を作りました。

66アクション ケムール人

2015-08-01


66アクション・ケムール人完成致しましたので掲載します。

66アクション バルタン星人2代目(初代バルタン星人改造)

2015-07-30
baltan2_001.jpg

66アクションのバルタン星人(初代)を改造して、バルタン星人(2代目)を作りました。

66アクション バルタン星人2代目・ババルウ星人 ・ケムール人製作中

2015-07-30
2015073001.jpg

なんだかんだ放置期間が長いこの3体。
現在椎間板ヘルニアからくる麻痺を伴う右足の痺れ・痛みのため療養中なのでなかなか進みません。

2ヶ月の通院中もTwitterに作業風景を掲載していましたので、今回はそのまとめ記事という体で。
3体まとめてお送りいたします。

66アクション ババルウ星人 製作中 02・ケムール人製作中 01

2015-06-18


66アクションのマグマ星人を改造してババルウ星人を作っています。
最近細部に手を入れ始めました。

66アクション バルタン星人二代目 製作中 01

2015-06-14
CGuAguiU8AEikVm.jpg

以前66アクション改造でメフィラス星人を作ったので、それのお供にバルタン星人を作りはじめました。
ウルトラマンはとても好きな私ですが、細かい設定とかそういうの結構どうでもいいほうで、ついこの間までメフィラス星人の手下のバルタン星人は二代目だと思っていました。
しかし、今回製作するにあたりネットで色々調べていたらあれはどうやら三代目扱いらしく、しかもどうやらカラーリングも違うらしい…。記憶というのは非常に曖昧で困ります。

しかし66アクションとして作りたいのはやはり二代目なので、今回は当初の予定通り二代目を作ることにします。

とりあえず、ソフビ道のバルタン星人二代目の頭部をおゆまるにて複製します。








CGuZwFoUAAAJlbH.jpg

おゆまるで型をとり、エポパテを詰め込み、硬化後型を外すとこのような失敗作になりました(泣)。
しかし多少の失敗は製作中のイベントのひとつなので、このままこれを修正して使います。
しかし何をどうやったらこうなるんだ。






CGuanPGUAAAWCz5.jpg

ついてに型取りした同じくソフビ道のケムール人。これもバルタンほどじゃないですがほどよく失敗してます。
しかし多少の失敗は製作上の(以下略

これもそのうちボディを用意して66アクション化します。








CGwxY59UQAEngwF.jpg

エポパテ製の頭部を66アクションバルタン星人(初代)のボディに装着。
本来はハサミの形状とかいろいろ弄るところはありそうですが、66なんでこのまま使います。
首の関節はオミットしています。あまり可動範囲も広く出来なさそうなので。







CG-4DDCUIAAqZm-.jpg

CG-4DABUYAAr3Kt.jpg


二代目として作りたかった理由、それはこの「スペルゲン反射鏡」の再現。
胸がパカッと開き、ウルトラマンのスペシウム光線をはね返すアレです。
どういう構造にするかしばらく考えましたが、食玩フィギュアらしくヒンジ丸見えの原始的なやり方で再現することに。








CG_f03TUYAESkZw.jpg

バルたんぱっかーん(パクツイ








CHUnJRxVAAA3e7W.jpg

CHUnI2pUwAADlO5.jpg

胸のぱっかーんもできたので、全体のパーティングラインとゲート跡をほんのりと処理し、ハサミのヒケも黒瞬着で埋めました。
もう後は塗装の工程なのですが、他の製作物の塗装と同時にやっつけたいのでしばらくこのままです。

66アクション ババルウ星人 製作中 01

2015-06-14


66アクションのマグマ星人を改造して、ババルウ星人を製作しています。

66アクション ウインダム(仮面ライダー鎧武・極アームズ改造)

2015-05-18


バンダイの食玩「66アクション 仮面ライダー鎧武・極アームズ」を改造して
ウインダムを作りました。

66アクション ウインダム 製作中 02

2015-05-17


66アクションの仮面ライダー鎧武・極アームズを使って、ウインダムを作っています。
実は本日(2015.5.17)の時点で既に完成していますが、完成記事をUPする前に残りの少しの工程を掲載します。

前回の記事(2015.5.1)であらかた造形は終わっていて、上の写真は手足とボディの丸モールドやスリットを入れたところです。その間2週間近くありましたが、ゴールデンウィーク前後は毎年仕事が忙しく、加えて持病のヘルニアが疼くので自分の趣味どころじゃありませんでした。

モールドを入れたあと溶きパテ塗って、スポンジやすりや紙やすりで磨き作業。まあまあ適当に。

66アクション ウインダム 製作中 01

2015-05-01


66アクションの仮面ライダー鎧武・極アームズを使って、ウインダムを作っています。
特撮ヒーローズのウインダム(写真左上)が手に入ったので、それの頭部を流用します。
その他は参考用に作業台に集合してます。

66アクション メフィラス星人(トランクス改造)

2015-04-03
66メフィラス004

バンダイの食玩「66アクション ドラゴンボール」トランクスを改造して
メフィラス星人を作りました。